大越観光ガイド|大越町観光協会

見どころ

永泉寺の桜
春の滝桜と姉妹樹と言われる樹齢約400年の大木。根回り4.1m、枝張り16m、高さ12mの紅枝垂桜。福島県の天然記念物に指定されています。福島県緑の百景にも指定されています。

田村市大越町栗出字長根93-1

長源寺のイチョウ
長源寺の境内にある高さ31メートル、幹回り約8メートルもの大いちょうは、樹齢370年を誇る古木です。市指定の天然記念物。大越城主山城守安部仲光公が、現在地へ長源寺を再建した際植樹したと伝えられています。

〒963-4112

田村市大越町下大越字中ノ目100

牧野のひまわり
田村市大越町牧野(まぎの)地区ではボランティアグループ「ひまわり会」が毎年、ひまわりの種を植え、夏には約30,000本のひまわりが咲きそろいます。見ごろは8月上旬から下旬にかけて。ひまわり畑の中で結婚式も行われるなど、人気のスポットです。8月15日には『ひまわりフェスティバル』も開催されます。

田村市大越町牧野字戸ノ内地区


高柴山
高柴山には3万本のヤマツツジが自生しており、真紅のジュータンを敷き詰めたような最盛期の風景は訪れた人を圧倒する。高柴山山頂からは阿武隈山系の山々とその麓に広がる大パノラマを楽しむことができる。高柴山は昭和28年に阿武隈高原中部県立公園に指定され、春のツツジから秋の紅葉シーズンまで気軽に楽しめるハイキングスポットとして親しまれています。

〒963-4114

田村市大越町牧野

大越駅からタクシーで15分(登山口(牧野口)まで)
登山口から徒歩で30分